スタッフブログ

今日の松浦さん12/11(火)

こんばんわ!

PanasonicリフォームClub株式会社雅住建の松浦です(*^。^*)

 

 

 

今日は朝からO様邸で「家検」をしてきました。

「家検」とはPanasonicリフォームClubの住まいのプロ(建築士)が

家全体をくまなく診断することです。

 

今まで家のメンテナンスをしてない方や、リフォームスケジュールを知りたい方、

家を長持ちさせたい方などにおススメです。

O様邸もリフォームスケジュールを立てて、

的確なアドバイスをしていきたいと思います(^_^)/

 

レーザーで床のレベルを見たり、

天井まで建築士が隅々まで調べます!

 

 

 

最後にはお茶とおやつまでごちそうになりました♡

 

 

 

その後、現場の確認や打合せでした。

 

 

 

最近ずっとニュースで流れていた、

外国人労働者の受け入れを単純労働まで広げる改正入管法が8日、成立しましたね。

審議が不十分とされたまま与党などの賛成で可決となりましたが…。

が!!しかし!!

メディアで当たり前のように取りざたされる為、

いまいち入管法がわからずとも聞き流してしまっている人も多いのではないでしょうか。

実際私もわかっていませんでした(-_-;)

「入管法って?」「その入管法の改正案ってなんやねん」

に焦点をあてて2部に分けてわかりやすく調べていきたいと思います。

 

入管法の正式名称は「出入国管理及び難民認定法」といいます。

ウィキペディアによると、

出入国管理制度(日本国への入国・帰国、日本国からの出国、

外国人の日本国在留に関する許可要件や手続、

在留資格制度、入国管理局の役割、不法入国や不法在留に関する罰則等)、

並びに難民条約及び難民議定書に基づく難民認定制度等を定めた日本の法令である。

なんのこっちゃわからん(ー_ー)!!

わかりやすく言うと…

・日本人が日本へ出入国する際の制度。

・どのような外国人がどれくらい日本に滞在することができるかと、

その手続きの仕方が書いてある。

・難民の認定手続きの仕方が書いてある(どのような人が難民に入るのかはここには記載されてません。

難民かどうかを判断するのは入管法ではなく、

難民の地位に関する条約と地位に関する議定書というものが別で用意されています。

 

最近メディアで取りざたされているものは、

上記で上げた「・どのような外国人が~」って部分ですね。

 

画像出典:日本経済新聞

 

まだいまいちよくわかんないですね^_^;

このままだとパンクしてしまうので。

では続きはまた明日にします。

今日もお疲れ様でした、明日も充実した一日になりますように…

 

 

 

~゜。★゜遠くの親戚より近くの雅゜。★゜~

PanasonicリフォームClub株式会社雅住建
福岡市早良区四箇6丁目4-6-1F
HP http://prcmiyabi.com
E-mail info@prcmiyabi.com
TEL 0120-6810-19
一般住宅リフォーム内外装工事の設計施工
古民家再生
未来に繋ぐ家
福岡県伝統再築士会
店舗の企画設計施工
マンション内外装リフォーム
リノベーション工事一式
オール電化太陽光発電工事
グラフィックデザインの企画・制作・立案
他総合リフォーム一式
一般社団法人福岡県中央古民家再生協会
株式会社雅住建一級建築士事務所
エリア:福岡市早良区・西区・南区・城南区・福岡県全域

 

 

ページトップへ戻る