3月の暮らしの広場

東日本大震災の発生から10年、先日はそれによる大きな余震もありましたね。

災害は、いつ、どのようなときに見舞われるか予想しにくいのが現状です。

コロナ禍が続く中でもあり、「在宅避難」という選択肢も視野に入れておく必要があります。

日頃から“いざ“というときに備えた動きを家族で話し合っておくのと同時に、

住まいの安全にも目を配ることは大切です。

自分が住んでいる地域にどんな災害の危険があるか防災マップに載っています。

今一度、ご家庭の防災について考えてみませんか。

 

★LINEお友達登録、インスタフォローお願いします
★SNSでしか配信してないお得な情報も…

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-6410-19 0120-6410-19
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る